【市内一斉歳末プレセール】移動式プラネタリウム参加チケット 応募はこちら

アプリの使い方

基本操作

  1. Bluetoothと位置情報サービスをONにしてください。
  2. アプリを開いて情報発信スポットに近づくと、情報リスト画面が表示されます。
  3. ご覧になりたい情報タイトルをリストから選びタップすると、当該情報が表示されます。
  4. 情報を見終えましたら、画面右下の「×」ボタン、または【HOME】ボタンをタップし、ホーム画面に戻ってください。※バッテリーの残量にはご注意ください。

ボタン、メニュー画面

  • 【HOME】: 表示されている画面をクリアし、ホーム画面を表示します。その際、表示できる情報の電波を検知している場合には、情報リスト画面が表示されます。
  • 【MENU】→[言語(Language)]: 言語の切り替えを行うことができます。
  • 【MENU】→[スタンプ帳]: 取得したスタンプを確認することができます。
  • 【MENU】→[クリア]: 表示されている施設の画面をクリアし、初期ホーム画面を表示します。

ご利用Q&A

androidは0Sバージョン11/AQUOS sense4 liteについて記載しております。実際はOSバージョンや端末毎に異なりますので、お持ちの端末の説明書をご確認ください。

スタンプ/クーポンが消えてしまった

iPhone/androidの場合

原因
ブラウザ内メモリに記録したスタンプ/クーポン情報が消えてしまった。

解決方法
次の手順で消えてしまったスタンプ/クーポンを復元することができます。(下図参照)
[HOME]→[MENU]→[番号入力]→[99999][OK]
※消えた後にスタンプ/クーポンを取得した方が実行した場合、消える前と消えた後に取得した全てのクーポン/スタンプを復元します。
※スタンプ/クーポンが消えた後にミィね!mitakaアプリを削除や再インストールしてしまった場合、スタンプ/クーポンを復元することはできません。
※復元できない場合、[MENU]→[番号入力]→[111][OK]のフォームよりお問い合わせください。

外部ブラウザでデジタル地図が表示されない

iPhoneの場合

原因
設定で位置情報サービスの利用が許可されていない。

解決方法
次の3か所の設定で位置情報サービスの利用を許可してください。(下図参照)
(1)[設定]→[safari]→ [位置情報サービス]を「許可」にチェック
(2)[設定]→ [プライバシー]→[位置情報サービス]→[salariのWebサイト]の「位置情報サービス」をON
(3)[設定]→ [プライバシー]→[位置情報サービス]→[salariのWebサイト]の「SafariのWEBサイト」で「使用中のみ」を選択

androidの場合

原因①
スマホ自体の位置情報サービスがオフになっていることが原因かと思われます。

解決方法
[設定]→[位置情報]で「位置情報の利用」を有効にします。

原因②
ブラウザアプリに位置情報サービスの利用を許可していないことが原因と思われます。

設定方法
[設定]→[プライバシー]→[権限マネージャ]→[位置情報]で表示される一覧にて、ブラウザアプリに位置情報の利用を許可(「許可しない」以外)します。

原因
Chrome アプリのデフォルトの現在地設定の位置情報がオフになっていることが原因と思われます。

設定方法
【デフォルトの現在地設定を変更する】
①Android スマートフォンまたはタブレットで Chrome アプリ Chrome を開きます。
②アドレスバーの右側で、その他アイコン その他 次の操作 [設定] の順にタップします。
③[サイトの設定] 次の操作 [現在地] の順にタップします。
④[位置情報] をオンにします。
※出展元:https://support.google.com/chrome/answer/142065?hl=ja&co=GENIE.Platform%3DAndroid

iPhoneはiOS15について記載しております。別バージョンの場合、相当の設定をご確認ください。

スタンプポイントでリスト表示されない

iPhoneの場合

原因①
スマホ自体の位置情報サービスがオフになっていることが原因かと思われます。

解決方法
[設定]→[プライバシー]→[位置情報サービス]で「位置情報サービス」を有効にしてください。

原因②
アプリに位置情報サービスの利用を許可していないことが原因と思われます。

設定方法
[設定]→[プライバシー]→[位置情報サービス]でアプリの位置情報サービスを「常に許可」にしてください。また「正確な位置情報」を有効にしてください。

原因③
アプリの設定で「GPS受信」が有効になっていないことが原因と思われます。

設定方法
アプリの[MENU]→[設定]で「GPS受信」を有効にしてください。

androidの場合

原因①
スマホ自体の位置情報サービスがオフになっていることが原因かと思われます。

解決方法
[設定]→[位置情報]で「位置情報の利用」を有効にします。

原因②
アプリに位置情報サービスの利用を許可していないことが原因と思われます。

設定方法
[設定]→[プライバシー]→[権限マネージャ]→[位置情報]で表示される一覧にて、アプリに位置情報の利用を許可(「許可しない」以外)します。

原因③
アプリの設定で「GPS受信」が有効になっていないことが原因と思われます。

設定方法
アプリの[MENU]→[設定]で「GPS受信」を有効にしてください。

取得した情報が記録されない

iPhoneの場合

原因
インストール時に「アプリにトラッキングしないように要求」を選択した。またはアプリの「設定」でトラッキングを不許可に設定している。

解決方法
[設定]→当該アプリ→[トラッキングを許可] または
[設定]→[プライバシー]→[トラッキング]→当該アプリ で、トラッキングを有効にしてください。
(Apple公式マニュアル)
iOS14  iOS15

原因
ブラウザが「プライベートブラウズモード」になっている。

解決方法
「プライベートブラウズモード」では、取得したスタンプ情報をメモリに記憶することができません。こちらのページを参考に「プライベートブラウズモード」を解除してください。

androidの場合

原因
ブラウザが「シークレットブラウジングモード」になっている。

解決方法
「プライベートブラウジングモード」では、取得したスタンプ情報をメモリに記憶することができません。こちらのページを参考に「プライベートブラウジングモード」を解除してください。

カメラが起動しない

iPhoneの場合

原因
アプリにカメラアクセスを許可していないことが原因と思われます。

設定方法
[設定]→[プライバシー]→[カメラ]で表示される一覧にて、アプリ(eGuideなど)にカメラの利用を許可します。

androidの場合

原因
アプリにカメラアクセスを許可していないことが原因と思われます。

設定方法
[設定]→[プライバシー]→[権限マネージャ]→[カメラ]で表示される一覧にて、アプリにカメラの利用を許可(「許可しない」以外)します。